イベント・展示のご案内

愚陀佛庵句会「松風会」作品

当ページでは、愚陀佛庵句会「松風会」において詠まれた俳句をご紹介していきます。

開催日

  • 松風会 第一  毎月第三火曜日 13時30分~15時30分 (2時間)
  • 松風会 第二  毎月第一火曜日 18時30分~20時30分 (2時間)
  • 松風会 第三  毎月第一火曜日 13時30分~15時30分 (2時間)
  • 松風会 第四  毎月第一土曜日 13時00分~15時00分 (2時間)

3月開催分
過去の作品

● 松風会 句会報(平成29年3月21日開催)

    井口 夏子
  • 白木蓮純白のままけふ終わる
  • 三月や去る人来る人残る人
  • 洗濯物およよよ初音歌ひけり
  • 春泥を跨ぐや卵とるために
    日根野 聖子
  • 春場所や日本出身力士のいかに
  • 発つ時を合議したのか鳥帰る
  • ミサイルや鷹鳩と化した日本へ
  • 参萬円の税金戻れば水温む
    森岡 香代子
  • ふつふつと春の発酵しておりぬ
  • どうしてもまんまるが好きしゃぼん玉
  • 炬燵塞がれ足先の置き所
  • 春の虹に跨がれてゐるハイウェイ
    八木 健
  • シアンヒソ豊洲の春の海へかな
  • 人間に左遷栄転鳥帰る
  • 白い歯を剥き出し甲子園球児
  • 上手投げされ春場所の百条委

愚陀佛庵句会ページへ戻る

このページの先頭へ