イベント・展示のご案内

愚陀佛庵句会「松風会」作品

当ページでは、愚陀佛庵句会「松風会」において詠まれた俳句をご紹介していきます。

開催日

  • 松風会 第一  毎月第三火曜日 13時30分~15時30分 (2時間)
  • 松風会 第二  毎月第一火曜日 18時30分~20時30分 (2時間)
  • 松風会 第三  毎月第一火曜日 13時30分~15時30分 (2時間)
  • 松風会 第四  毎月第一土曜日 13時00分~15時00分 (2時間)

10月開催分
過去の作品

● 松風会 句会報(平成29年10月17日開催)

    井口 夏子
  • 猫じゃらし赤信号を揺らしけり
  • 熟柿を鼻に食はせてしまひけり
  • 梨を剥く螺旋階段長々と
  • 物言へば腹を立てそな案山子かな
    高橋 ユミ子
  • 荒猪やジビエとなりて卓飾る
  • 風も吹かぬにどんぐりの落ちる頃
  • ポケットの松茸人の目を集め
  • 月光浴ウォーキングの影ならべ
    森岡 佳代子
  • 立候補希望の囮にせかされて
  • 政見も顔も不確か秋時雨
  • 柿紅葉変身をして柿器
  • いつまでもその木に縋り花梨の実
    八木 健
  • 新走り語源は知らず酌み交はす
  • イケメンが不服の顔に捨案山子
  • 来年はきつと松茸焼いて食ふ
  • 耳なりや蚯蚓鳴くとも鳴かぬとも

愚陀佛庵句会ページへ戻る

このページの先頭へ