イベント・展示のご案内

萬翠荘 ホームに戻るイベント・展示の予定

イベント・展示カレンダーはこちら

萬翠荘のイベント・展示情報

▼萬翠荘のイベント・展示の実施状況
展示 アートグループ森林
開催日:2017年5月23日(火)~5月28日(日)
開催時間:9:00~18:00 ※初日は12:00から/最終日は15:00まで
観覧無料

私達は、大自然や森林・日本の山や風土を愛し、それらを思い思いにアート作品にして楽しんでいる仲間達です。
毎年1回、作品を持寄って発表展示を楽しみといたしており、今年で16回目となります。
展示作品は、水彩画・水墨画・写真・ネイチャークラフト等で、それぞれの個性を活かした作品づくりを通して生きがいを感じております。共感頂ける作品に出合えましたら幸いに存じます。
どうぞお気軽にご来館下さいませ!

【お問い合わせ先】
団体名:アートグループ森林
発表会 虎造節 愛媛公演
開催日:2017年6月3日(土)
開場:13:30 開演:14:00
観覧無料

第二代・廣澤虎造は、戦前から戦後にかけて一世を風靡し、人気投票で、あの美空ひばりを押さえて第一位になったこともある浪曲師です。
亡くなって50年経った今もなお、全国に熱狂的なファンを持ち続けています。「至高の話芸」「語り芸の最高峰」と評価された虎造節に会員達が挑戦します。

【お問い合わせ先】
団体名:虎造節保存会事務局
電話:090-8287-1390
メール:torazoubushihozonkai@yahoo.co.jp
発表会 らくらくピアノグレード認定47in愛媛
開催日:2017年6月4日(日)
開場時間:9:30 開演時間:10:00
観覧無料

全国47都道府県のイメージから演奏課題が習得できる、生涯学習型ピアノ演奏認定グレードです。
喜びにつながる目標と豊かな感性を育みます。趣味でピアノを楽しみたい方が、お好きな曲でチャレンジいたします。
当日は発表会形式で観覧無料となっておりますので、是非ご来場ください。

【お問い合わせ先】
団体名:一般社団法人 全日本らくらくピアノ協会 愛媛支部
担当者:松廣(まつひろ)
電話:090-7147-6096
メール:matsuhiropiano@gmail.com
展示 第38回 楽篆会 篆刻展
開催日:2017年6月6日(火)~ 6月11日(日)
開催時間:9:00~18:00 ※初日は13:00から、最終日は16:00まで
観覧無料

「楽篆会」の篆刻展は38回を重ねます。故・鴻池楽斎先生の残された技法で砥部焼の磁土に刻字し、窯元で焼いてもらっています。
焼くことにより変化する人の技の及ばない世界を楽しんでいる10名程度の団体です。新人も加わり制作意欲も盛んな力作が揃いました。
緑豊かな重要文化財である萬翠荘に足をお運びいただきますようご案内致します。
篆刻とは、3,200年前の殷から秦の時代までの古代中国で用いた字体で刻した印章です

【お問い合わせ先】
担当者:国安 登
電話:080-4038-0897
メール:kt-noboru@hb.tp1.jp
コンサート ≪講演≫超高齢時代を生きる ≪ピアノコンサート≫ロシアンピアニズムの最高峰
開催日: 2017年6月16日(金)
開場:12:30 開催時間:13:00~16:00
入場料:1,500円(全席自由)

萬翠荘にてチケット販売 089-921-3711

【お問い合わせ先】
実行委員会 090-1007-8772(梅岡)
主催:富岡廣志講演会
コンサート 水無月のコンサート
開催日:2017年6月24日(土)
一部 開場:10:30  開演:11:00
二部 開場:13:30  開演:14:00
前売券 大人 2,000円  大学生以下 1,000円
当日券 大人 2,500円  大学生以下 1,500円

明治と昭和に挟まれた激動の大正時代、日本は様々な分野において大きく発展しました。音楽も西洋文化の影響を受け、数多くの曲が大衆の耳に触れることとなりました。
このコンサートでは同じく大正時代に建てられた萬翠荘にて、当時流行した国内外の名曲をソプラノ、フルート、ピアノでお届けいたします。 皆様のご来場を心よりお待ちしております。

【お問い合わせ先】
団体名:フロインド・リーベ
電話:090-1000-9047
コンサート 髙橋 格・由紀子 メモリアルコンサート
開催日:2017年6月25日(日)
開場:13:30 開演:14:00
観覧無料

【コンサート】
松山で育ち、出会った仲良し夫婦が続いて亡くなって早2年。
二人は音楽を愛し、若いころはヴァイオリンとピアノで合奏を楽しんでいました。
3回忌を迎えるこの機会に縁の曲を家族一同が演奏させていただきます。
演奏楽器 ピアノ・ヴァイオリン・トランペット・ギター

【展示会】
謁見の間の演奏会に因んだ、写真、楽譜、CD、絵などを展示しています。
父母のように趣味で使っていたものから、当日特別出演して下さる方のCDまで、
どうぞご覧ください。

【お問い合わせ先】
担当者:髙橋三太 吉田裕子 鈴木紀子
電話: 090-2897-9320(吉田)
メール:hiroko-yoshida@hotmail.co.jp
展示 正岡子規・夏目漱石生誕150周年記念 ―至芸の邂逅―
開催日:2017年6月29日(木)~7月2日(日)
開催時間:9:00~18:00 ※最終日13:00まで
観覧無料

今年は子規・漱石生誕150周年を迎えます。子規の文学活動を支えた叔父の加藤恒忠(拓川)が多彩な人物と交わした絵葉書や数々の創り上げた偉人の足跡、子規と現代文芸作家によって紡がれた俳句や短歌を、次世代に伝えることを目的とした企画です。
(主な展示物)
書簡類、写真、勲章など、約百点が展示されます。合わせて子規記念博物館では、県の伝統工芸品にも指定されている桜井漆器に、子規と現代の俳歌人の作品を合わせたオリジナル和盆を、萬翠荘では現代作家の美術展を子規の子孫である正岡明監修のもと行います。

主催:正岡子規・夏目漱石生誕150周年記念 至芸の邂逅展実行委員会(株式会社 国民みらい出版内)
後援:松山市教育委員会/愛媛新聞社/あいテレビ

【お問い合わせ先】
電話:03-3556-3771
FAX:03-3556-3804
※会期中問合せ:070-1218-9683
住所:〒102-0072 東京都千代田区飯田橋2-1-5 CR第2ビル4F
メール:jns@japannation.jp
URL:http://www.japannation.jp/
展示 ARTWORKS vol.20 「零zero」 solo exhibition
開催日:2017年7月6日(木) ~ 7月9日(日)
開催時間:10:00~15:00 ※期間中の主催者常駐時間
観覧無料

「日本の魂と空想アート」
五感で得たものをより感動的に変換し、表現演出できる様、楽しんで製作してます。
萬翠荘の素敵な謁見の間でアートできる事を嬉しく思います。合掌
展示 Art Traveler2017 ~言葉と旅する展覧会~
開催日: 2017年7月12日(水)~ 7月16日(日)
開催時間: 9:00~18:00 ※初日は12:00から / 最終日は15:00まで
観覧無料

「旅は道中も楽しんでこそ。どうだい、良い旅日和だよ。」お気に入りの帽子と鞄を持って彼は今日も旅をする。
以前訪れてから4年、再び2つの駅を訪れる。「今回はどんな旅に?」駅長の問いに答える。「分かりません、だがそれが一番楽しみですな。」前回展覧会をさせてもらってから早4年、再びMr.トラベラーと共に旅をしにきました。
今回は再出発ということで創立メンバー二人で挑みます。どんな旅になるか、とても楽しみです。

【お問い合わせ先】
団体名:OAT~Original Art Traveler~
担当:宮崎・杉田
メール:cr896oss89@gmail.com
コンサート 「西律東韻」 長笛(フルート)+鋼琴(ピアノ)×古琴による演奏会
開催日:2017年7月17日(祝・月)
開場:13:30  開演:14:00
前売り:1500円 当日券:2000円 大学生以下:1000円

演奏会の名前にしている「西律東韻」は、中国では「西洋の旋律と東洋の響き」というような意味で使われます。19世紀半ばに東洋に伝来した12音階を基本とする西洋音楽の旋律は、見事に東洋古来の響きにも溶け合い調和していきました。
この「西律東韻」では、中国出身のフルーティスト田呈媛と大阪出身のピアニスト河合珠江のデュオに加え、スペシャルゲストとして中国から新鋭の古琴奏者、張婷婷を迎えます。
「水」を主題とする曲を取り上げ、西洋と東洋の楽器で演奏します。ぜひ、この3名が織りなす「西律東韻」をお楽しみください。
コンサート 森恵 HIKIGATARI LIVE TOUR "FOLK LIVE"
開催日:2017年7月22日(土)
有料

ギターの音色と、息遣いまで聞こえてくる繊細な歌声を、是非堪能して下さい!

【お問い合わせ先】
デューク松山
電話:089-947-3535(平日10:00~18:00)
コンサート フラメンコライブ 「坂の上のフラメンコ vol.3」
開催日:2017年7月23日(日)
開場:14:00  開演:14:30
有料:前売り 3,500円 当日券 4,000円

萬翠荘という特別な空間でしか味わえない「坂の上のフラメンコ」ライブ!ご好評いただきシリーズ3回目です。
東京・大阪を中心に全国で活躍するミュージシャン、実力派男性ダンサーをゲストに迎え、華麗で迫力あるステージをお届けします。
カンテ:Akari Yamada
ギター:西井つよし
バイレ:吉田光一  一色美和  夛田順子  檜 直子  地紙直美
【萬翠荘にてチケット販売中】

【お問い合わせ先】
地紙直美フラメンコ教室
電話:090-7577-5614
メール:naomi.flamenco@gmail.com
URL:http://naomiflamenco.blog14.fc2.com/
コンサート ピアノ発表会とミニコンサート
開催日:2017年7月28日(金)
開場:13:00 開演:13:30 
観覧無料

前半は、子供たちのピアノ発表会です。
後半は、ピアノと声楽によるミニコンサートを行います。
どうぞ、お楽しみ下さい。

【お問い合わせ先】
渡辺 正子
電話:089-931-7742(ワタナベ)
コンサート 第3回 森岡美和子(ピアノ)&岩田英憲(パンの笛)デュオリサイタル
開催日:2017年7月29日(土)
開場:13:30 開演:14:00 
前売券 大人 2,000円 当日券 2,500円

世界最古の楽器パンの笛と、楽器の王様ピアノのコラボリサイタル。2015年よりスタートし、今年でシリーズ第三回目を迎えます。
パンの笛の生まれ故郷ルーマニアの民謡から、現代楽器ならではの、技巧を駆使したピアノソロ作品まで、幅広く楽しめる演奏会です。真夏の昼下がり、丘の上を吹き抜ける涼風のように・・・。
ホットでクールな一時をお届けします。

【お問い合わせ先】
岩田英憲
電話:090-7136-5448(岩田)
メール:iwata@ms11.megaegg.ne.jp
又は、森岡美和子HPお問い合わせ窓口 http://tinyurl.com/glrhhzr
展示 第15回 えひめ版画協会展
開催日: 2017年8月1日(火)~8月6日(日)
開催時間: 9:00~18:00 ※初日は13:00から/最終日は15:00まで
観覧無料

えひめ版画協会は、40年の歴史があり、その間、県内の版画文化の振興に貢献してきました。
現在、佐伯孝昭会長のもと、8名の会員が木版、銅板、コラグラフ、スクリーン版画などの多様な技法を持つ県内版画作家の団体である。
私達は「制作上何ら拘束されることはなく、常に情熱を持って尖鋭なる造形を求め、新しい世界の構築に努力するものである」を会のスローガンに活動しています。

【お問い合わせ先】
団体名:えひめ版画協会
担当者名: 事務局 髙橋 基
電話:090-7577-3329(タカハシ)
メール:taka-211@lib.e-catv.ne.jp
展示 渡邊智美個展
開催日:2017年8月13日(日)~ 8月19日(土)
開催時間:9:00~18:00 ※初日13:00から/最終日16:00まで
観覧無料

愛媛県松山市出身の画家、渡邊(旧姓 峰)智美の松山では2回目の個展。
<プロフィール>
愛媛県立松山北高等学校卒
武蔵野美術大学造形学部油絵学科卒
水彩連盟準会員
道後温泉旅館ふなやのアートギャラリールーム2部屋に作品常設展示
HP:http://tomomi-watanabe.webnode.jp/works/

【お問い合わせ先】
担当者名:渡邊智美
メール:tomomi3@d4.dion.ne.jp
発表会 紫師風 箏 おさらい会 -366日-
開催日:2017年8月20日(日)
開場:13:30 開演:14:00 
観覧無料

箏を習い始めたばかりの小さな子どもから、数年の大人、そして指導者が現代曲を中心に演奏します。
テーマの366日の意味は、365日練習した結果が当日にあり、翌日366日目は日常に戻り色々なことを思います。反省もあり、喜びもあるでしょう。
それも含み次の一歩へどう踏み出すかがこのおさらい会のテーマです。日頃の練習の成果が発揮できるようがんばります。一時の和の音色をお楽しみくださいませ。

【お問い合わせ先】
団体名:紫師風
担当者:田中 裕子
電話:090-5717-5101
メール:sisikaze.koto@gmail.com
展示 鈴木ノブヤ・ねづまちるくね二人展
開催日: 2017年9月12日(火)~ 9月17日(日)
開催時間:9:00~18:00 ※初日は12:00から/最終日は16:00まで
観覧無料

パンクアート作家 鈴木ノブヤの版画やフィギュア等々と、童画作家 ねづまちるくねの二人展。
パンクロックと童画に通づる詩情を御高覧下さい。
僅かでも、心の奥の奥に響くものを感じて頂けたら幸いです。

【お問い合わせ先】
団体名:アトリエ クレイ
電話:090-6498-3179
メール:rukune@gmail.com
展示 洲之内浩二 遺作展&コレクション展
開催日: 2017年9月18日(月) ~ 9月24日(日)
開催時間:9:00~18:00 ※初日13:00から/最終日16:00まで
観覧無料

早いもので、父が他界し5年が経ちました。生前、家族思いであった父がキャンバスに向かう姿は、昨日のことのように思い出されます。
日曜画家として、およそ50年、故郷愛媛・松山の自然や晩年をすごした京都の風景等の油絵や水彩画を展覧いたします。
又、父の敬愛する岡本鐵四郎先生の作品、母のパッチワーク、家族の小品も数点展示いたします。
ご多用中とは存知ますが、ご高覧いただければ幸いです。

片岡佳子

萬翠荘のイベント・展示の実施状況

このページの先頭へ