イベント・展示のご案内

愚陀佛庵句会「松風会」

開催日

  • 松風会 第一  毎月第三火曜日 13時30分~15時30分 (2時間)
  • 松風会 第二  毎月第一火曜日 18時30分~20時30分 (2時間)
  • 松風会 第三  毎月第一火曜日 13時30分~15時30分 (2時間)
  • 松風会 第四  毎月第一土曜日 13時00分~15時00分 (2時間)

俳句歴を問いません。初心者大歓迎!超結社の句会です。
愚陀佛庵句会「松風会」 での作品こちら

参加方法【ご予約・お問い合わせ先】
詳しくは 八木健までお問い合わせください。
090-5140-8826(八木)

松風会とは
松風会は子規直系の日本派俳句結社で、全国にさきがけて、明治27年3月27日に発足しました。
会員は、松山市立高等小学校校長・中村一義(号 愛松)、教員・野間門三郎(号 叟柳)ら、同校の教員だけで構成されていました。
「松風会」の「松」は「松山」の「松」。「芭蕉」の「蕉」にも通じるものです。
翌、明治28年夏から秋にかけて、病身の正岡子規が夏目漱石の下宿・愚陀佛庵に52日の間同居しましたが、松風会の面々は連日、愚陀佛庵で子規の熱心な指導を受けました。
いつの間にか夏目漱石も句会に加わり、夏目漱石も多くの秀句を残す俳人となりました。
松風会は大正初期まで続きました。松山市立高等小学校は現在の番町小学校です。
萬翠荘敷地内に復元されておりました愚陀佛庵は、現在は倒壊し跡地となっています。
以下の写真は、倒壊前に開かれていた句会の様子です。



イベント・展示のご案内一覧ページへ戻る

このページの先頭へ